アコムの店舗「むじんくん」でお金を借りるなら

アコムの店舗は有人窓口・むじんくんの2種類があります。
しかし、有人窓口は店舗数も少なく、営業時間も9時~18時(※店舗による)と短いのであまりオススメしません。

やはり無人契約機の「むじんくん」が最も素早い手段でしょう。
「むじんくん」は主に駅近くやバイパス沿いに多くあります。
あなたの最も近い「むじんくん」がどこにあるかは、アコムの公式HPから調べてください。

アコム「むじんくん」について

アコムのむじんくんは今から20年以上前に登場した初めての「無人契約機」です。 有人窓口は39店舗ですが、むじんくんの数は全国で1,000店舗以上あります。自宅や勤務先の近くでもすぐに見つかります。

無人契約機とは
キャッシング・消費者金融・クレジットカードの申し込みから契約、カード発行まで行える無人店舗。イメージとしては公衆電話に近い。
自動音声に従いながらタッチパネルを操作する。契約に必要な身分証明書も遠隔で送ることができます。
お金を借りるという後ろめたさをあまり感じずに利用できるので、利用者の殆どはこの無人契約機を利用する。
1993年にアコムがむじんくんを設置したのが初め。

むじんくんのメリット

  • 担当者と顔を合わせる必要がない
  • その場でカード発行、すぐに借り入れが可能
  • 年中無休、営業時間は主に8:00~22:00(店舗による)
  • タッチパネルによる簡単操作

むじんくんでの契約方法

むじんくんでは申し込みからできますが、事前にWEBで申し込みを済ませておくと、むじんくんの中での時間を短く出来ます。WEBでは24時間申し込み可能です。

むじんくんで聞かれる内容

この契約時に聞かれる項目は以下の通りです。

  • 氏名、住所、生年月日、家族状況(既婚、独身など)
  • 自宅情報(住所、借家または持ち家、ローンの有無など)
  • 電話番号やメールアドレス
  • 収入額
  • 勤務先情報(勤務先、勤務年数、給料日など)
  • 保険証の種類
  • 他社の借入状況
  • 利用希望額

嘘は絶対にNG

他社の借入状況は審査が有利になるように少なく申告したくなりますが、嘘は絶対にNGです。
アコム側は申込者について個人信用情報機関に問い合わせを行います。この個人信用情報機関には他のキャッシングやクレジットカードの利用や返済状況などが完璧に記録されています。
嘘をついても必ずバレてしまうのです。嘘をついたことで審査に通る可能性はむしろ低くなってしまいます。

審査

この後、およそ30分~1時間で審査が行われ、電話で結果を伝えられます。 審査が通った場合はこの後の契約をWEBで行うか、店頭またはむじんくんで行うかを聞かれますので、むじんくんを選択しましょう。

審査結果の連絡可能時間は9時~21時です。この時間外に申し込みをした場合は審査結果が翌日の9時以降になるので注意しましょう。

必要な書類は?

むじんくんに行く際に必要な書類は 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど) 、収入証明書です。 「収入証明書」は必ず必要なものではありませんが、収入が安定していることをアピールすることができるので、提出を求められない場合でも提出することで審査が有利になることもあります。

※希望額が50万円を超える場合と、他社との借入額の合計が100万円を超える場合に限る

むじんくんに行ったら何をすればいいの?

事前の申し込みも無事審査に通り、いよいよむじんくんでの契約になったら、次のような流れで手続きが進められます。

1.オペレーターからの質問に答える

「無人契約機」といっても、すべての手続きが機械でできるわけではありません。契約に必要な確認事項などはオペレーターとやり取りをします。

担当者と顔を合わせずに済むので、直接会話をするよりは気が楽かもしれません。 ここで聞かれるのは

  • 借り入れ目的
  • 他社借り入れ件数
  • 利用希望額
  • 年収

などです。 申し込みの時と同じことを聞かれることもありますが、答えが大幅に違ってしまうと審査に悪影響を及ぼしかねないので、どちらでも同じことが答えられるようにしておきましょう。

2.在籍確認

担当者が勤務先に電話をかけて、本当に申込者本人が在籍しているかを確認します。このとき、「アコム」という社名を出すことは絶対にありません。

もし、電話がかかってきたときに欠勤や外出をしていても、在籍していることが確認できればOKです。

3.正式な審査結果

在籍確認後、5~10分ほどで正式な審査結果が出ます。オペレーターから融資の可否、融資可能の場合は利用限度額などが伝えられます。

その後、契約書類が発行され、最後に不明な点などがないかを聞かれます。お金に関することなので、少しでも不明なことはオペレーターに聞いてクリアにしておきましょう。

4.カード発行~借り入れ

契約完了後、その場でカードが発行され、併設されているATMですぐに借り入れをすることができます。 ここまでの所要時間は、30~40分ほどです。むじんくんで申し込みから行うと1時間以上かかる場合もあるので、やはり先にWEBで申し込みは済ませておいた方がよいでしょう。

むじんくんを利用するときに注意することは?

事前に申し込みを済ませておく

先にも述べましたが、いきなりむじんくんに出向かず、事前に申し込みをしておきましょう。 せっかく出向いても融資を断られる場合もあるので、自宅などで融資の可否がわかれば無駄な時間を使わずに済みます。

ドアはロックされても声は聞こえてしまう

むじんくんのドアは自動ロックされるので、途中で誰かに入られる心配はありませんし、扉はくもりガラスになっているので、外から中の様子はわかりません。 一見プライバシーが守られていますが、声だけは外に漏れやすいなので、あまり大きな声で話さないよう気を付けましょう。

即日融資希望なら契約は18時までに

契約完了が土日祝日や平日の19時過ぎになってしまった場合、融資は翌日の朝9時以降になります。どうしてもその日のうちに借り入れを希望するのなら、平日の18時までに契約を完了させましょう。

「むじんくん」に行く暇がない!

「忙しくてむじんくんに行く暇がない・・・」 でも大丈夫です。アコムなら来店不要で申し込み~借り入れまでがすべてネットでできるのです。 ネットで手続きするメリットは

  • 店舗に出向く必要がないので、他人の目を気にしなくて済む
  • 24時間365日OKなのでいつでも自分の都合に合わせて申し込める

ということです。 注意が必要なのは

  • 後日、自宅にカードや契約書類が郵送されてくる(家族に知られてしまう可能性大!)
  • 即日融資を希望する場合は平日の14時までに契約完了、融資申込を済ませなければいけない

という点です。 また、家族に知られるリスクを低くするためには、口座に融資額を振り込んでもらうと通帳に記載が残ってしまうので、できればATMを利用したほうがいいでしょう。

最短で家族にもばれずに借り入れをしたいときは「インターネットで申し込み」→「店舗かむじんくんで契約手続き」→「ATMで借り入れ」という方法が最善です。

アコムのこんなところが便利!

アコムを使うメリットはいろいろとあります。

  • アルバイトやパートでも申込可能
  • 初めての利用なら30日間金利0円
  • 事前にメールで返済日を知らせてくれる
  • 4項目入力するだけの3秒診断(※融資の可否を決めるものではありません)
  • 審査は最短30分
  • 借り入れや返済はATMで24時間可能
  • 対応が親切で丁寧

などなど、初めての人でも安心して利用できるよう配慮されています。 また、在籍確認の電話を職場にかけてほしくないときは、申し込み時にその旨を相談することで回避できることもあります。

この場合、勤務先の情報がわかる書類の提出が必要になりますが、申し込み状況や審査内容によっても違ってくるので、まずはオペレーターに相談してみましょう。

まとめ

アコムのむじんくんは

  • 操作が簡単
  • 即日融資が可能
  • 営業時間が長く、土日祝日もOK
  • 周囲にばれる心配がない

などのメリットがあります。 また、利用する際には事前にインターネットで申し込みを済ませておくと、その後の手続きがスムーズに進みます。 申し込み、契約、融資、返済、それぞれにおいていくつかの方法から選択できるので、自分のライフスタイルに合った方法を組み合わせて、上手に利用しましょう。


    PAGE TOP